2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Twitter

« バッグ取り付け(RIXEN&KAUL フリーパック メタ2) | トップページ | グリップ交換(エルゴン レースグリップ GC2) »

江戸川サイクリングロードを中途半端にかじる

2009/10/23 【ぐっちぃ】

初めての単独ツアー(限界への挑戦)は、恒例の出発前バタバタで午後1時10分の出発となりました。

通い慣れた利根川サイクリングロードを軽快に流し、境大橋のところで橋の自転車道を走って対岸の利根川サイクリングロードに出る。
飽きたので、対岸という単純な発想!

突然、白いお城が見えてきて驚く。(写真はない)

お城のある公園に自転車で侵入。出たところが江戸川サイクリングロードになっているのは、なかなか気が利いている。

何の疑問も持たずに、江戸川サイクリングロードをグングン南下。
初めてつけたナビが、狂ったようにリルートを繰り返す。

高校生のイベントらしくサイクリングロードをジャージ姿の男女がうろうろしており、非常にうざい。先方も同様らしく、こちらの後ろ姿に「ダセ・・」とつぶやく男子生徒あり。
女子生徒の「チャリくるよ・・・」はかわいい。

ちょうど片道35kmで野田に到着。多分、西新井→つくばコースで通った。(ような気がする。記憶があいまい・・・)

一休みしようとそばにあった公園に入るが、先客のミニベロに乗ったお父さんに話しかけられ、休めず。ガムをもらってよかったが・・・

帰りは対岸の江戸川サイクリングロードで戻る。高校生がいない替りに犬の散歩が多い。まぁ、どちらもうざいのは一緒。

ミニベロお父さんと話してしまったので、すでに日が傾いている。
太陽をにらみながら、北上するも、にらんだ効果はなく、ほどなく日没。
すでに味がしないガムだが、返したい気分だ。
勝手知ったる利根川サイクリングロード(境~古河)も日が沈むと、全く違う世界だ。コース上のポールが5mほど前になるまで見えないので、スピードが出せない。川の方では鳥の鳴き声なのか、誰かが殺されたのか判別の難しいギャーという声。前から無灯火の自転車が来て直前まで気づかなかったときは、ギャーと叫びたいほど驚く。

そんなこんなで非常に中途半端に単独ツアーは終わりました。
1日当たりの走行距離記録だけは更新したので、よかったです。
ちなみにナビのGPSログの設定まではやって出発したのですが、メモリースティックの初期化を忘れていて、ダメでした。
ナビはサイクリングロードを道として認識しないので、延々とリルートの繰り返しです。どげんかせんといかん。

走行距離    73.88km
平均時速    19.3km/h
走行時間    3:48:32

« バッグ取り付け(RIXEN&KAUL フリーパック メタ2) | トップページ | グリップ交換(エルゴン レースグリップ GC2) »

旅の記録」カテゴリの記事

関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280207/31940899

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸川サイクリングロードを中途半端にかじる:

« バッグ取り付け(RIXEN&KAUL フリーパック メタ2) | トップページ | グリップ交換(エルゴン レースグリップ GC2) »