2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Twitter

« 冬眠明け 玉多摩周回 | トップページ | 隅田川でお台場へ(隅田川~スカイツリー~お台場) »

奥多摩周遊道路(武蔵五日市~風張峠~奥多摩湖)

2010/03/27

ルートマップ


先週、冬眠から目覚めた僕は、今回はお遊びモードではなく、本気モードのコースをチョイス。

いやー、きつかった。
きついだろうなと思って行ったのだが、きつかった。
関東サイクリングロードマップ に奥多摩周遊道路として載っていたコースを走ってみた。
事前にネットであれこれ検索すると、このコースにある風張峠はロードな皆さんの間では有名らしく、またバイクの走りやの方々もたくさん登場とのこと。

51歳のミニベロおじさんが走るコースではないかもと若干の違和感は感じつつも、リスクはざっくりとヘッジしてみた。
(1)出発地点とした武蔵五日市駅から風張峠までは30キロ強の長い上り、途中でリタイヤするにはUターンすれば駅までずっと下って戻れる。
(2)無事峠に到着したあとは、奥多摩湖へ向かってずっと下り、その先の奥多摩駅まで60キロ弱。ここまでたどりつけば、しばらく青梅線沿いを走るのでいつでもリタイヤして帰れる。
この(2)を用意しておくために左周りでなく右周りを選んだ。

さらに天気予報は晴れのちくもり、気温は10度ちょっとということでなんとかなるかと決行してみたわけだが、山の気温を甘く見ていた。

まずは、輪行で西武新宿線・上井草駅~拝島駅~JR五日市線・武蔵五日市駅へ。

Rimg1182 Rimg1183
7時ちょっとすぎの上井草駅は人もまばら。今回はドア横に縦置きしてみた。

拝島で乗り換えると、最後尾定位置に先客が。しかも同じ輪行バッグ。ロードだと思うがパッケージングが小さい。やはりミニベロはタイヤは小さいがフレームは大きく、決して輪行は楽ではない。

武蔵五日市駅に着き、駅前に出るとチャリな方々がそこここに。約20人。その他バス待ちの山登り装備のジジババの御一行様が50人くらい。なかなかの賑わいだ。
さっさとバイクを組み立てたのだが、そこここにいるロードな方々はなかなか出発しない。複数人チームの人がほとんどで、メンバーを待っているのか、単純にのんびりしているのか、そこここで談笑しつつ、チラチラとミニベロを見ている。(ような気がしただけかも)
先に出てもみんな追い越されてしまうのだから、みんな早く行ってよ。おじさんはあとからのんびり行くからさ。などと思いつつ持参した水筒から熱いコーヒーを飲みながら余裕の雰囲気を漂わせてみる。

何チームか出発し、まだ残っているチームもいるがこちらも時間が心配になり思い切って出発することに。こんなにだらだらしていたのに駅前で写真を撮り忘れた。(そもそも挑戦さえしてよいものか内心はドキドキだったのだ)
そして我慢も限界、30キロの上りに挑む。

Rimg1184 Rimg1186 Rimg1187
橋があったり、また橋、そしてまた橋。だらだらとしかし確実に上り坂である。ここまでにもローディーに次々と抜かれる。うーんバイクの違いというよりやはり足だろうな。ローディーさんでもここ断念したようなブログもいくつかあったし、そのうち挑戦してやるみたいなブログもあったし。

Rimg1188
途中、人里と書いてHenboriとのローマ字。へんぼり?と読むのか知らなかった。

Rimg1190
さらに進みなんとか料金所跡に。ここまで25キロちょっと。奥の山の上の方に続く道らしきものが。あそこまで上るのか。。。あと5,6キロ、かなりきついがまだ行けそうか。いつでもUターンすれば下って戻れる。行ってみよう。それにしてもかなり寒い。息が真っ白で走っていると気がつかないが止まると汗も冷えて寒い。しかし、ここではまだ峠の寒さはわかるはずもなかった。

坂はここまでが練習だったかのように一気にきつくなる。抜いていくローディーさんもさすがにハアハアモードのようだ。休み休み、でも歩くことはなくしっかり上る。
Rimg1192
都民の森に到着。標高は1000メートル、料金所跡から約3キロ、30分かかった。道路以外はまだ雪がかなり残っている。入り口にあった気温表示は2℃となっていた。寒いはずだ。
ここで持ってきたおにぎりとコーヒーで昼食をとり、たっぷり休憩しさらに3キロ先の峠を目指す。
寒いが朝着てきたダウンを着るときっと暑くて上れないだろう。峠までは我慢して薄着のまま行くことにする。それにしてもローディーさんたちはほとんど荷物も持たず薄着でどうなっているんだろう。体温調節もトレーニングでなんとかなるのだろうか。それもとレーシングジャージは超ハイテク素材なのか。

Rimg1195
さらに上ること3キロ。着いた。峠だ。道標には「東京で一番高い道路 標高1146米」とある。
道路標示の気温は1℃。まわり中雪だ。すでに東京では桜の開花宣言が出されて一週間たつというのに、ここもまた東京である。

この先の15キロ、標高差600メートルのダウンヒルに備え、ダウンを着込む。
そして出発。下りは快適だ。思わず叫び声を上げる。だが寒い。汗が冷えて寒い。
道路にせり出した木の枝の凍った雪がバラバラと落ちてくる。痛い。体を直撃してくる。
ところどころ濡れた道路と落ちている木の枝、小石に気をつけながらもひたすら下る。反対側から上ってくる自転車に軽く会釈しつつ下る。鼻水を垂れ流しながら下る。

Rimg1197
途中の展望台から奥多摩湖が見えた。

Rimg1200 Rimg1202
そして一気に奥多摩湖へ到着。やっと体が温まってきた。
まだ足は使い切っていないようだ。
いくつものトンネルを越え、次のポイント奥多摩駅に向かう。トンネルはあちこち水滴というか水流が落ちているが、後ろから車もくるしよけられずまともに被ってしまうこと数回。

Rimg1203
奥多摩駅到着。足は大丈夫か。使い切ってはいないまだありそうだ。もう少し進むことにした。

Rimg1204
さて休憩、そろそろ青梅線と分かれるので、この辺で終了にするかこのまま五日市まで戻るか。悩む、うーん悩む。
まだ3時半、あと15キロ、行くか、どうする、行くか、行こう、出発地点まで。

ということで出発。
この後、ちいさなコブのような峠があるのは事前確認で知っていたのだが、これがきつかった。

Rimg1206
もうほとんど足がないところにきての上り。距離にして3キロ程度、標高差100メートルくらい。たったのこれだけのコブなのに、きつかった。でもなんとか上りきり、あとは一気にゴール。

Rimg1207
朝撮り忘れた武蔵五日市駅。チャリの人は誰もいない。みんなとっくに帰ったのか。まだ走っているのか。峠で折り返した人も多いかも。

まあ僕はぐるりと一周しましたけどね。今なら誰が見ようとビクビクしないのに誰もいません。まあこんなものですね。

Rimg1210
帰りも空いていたので、最前部、最後部までいかず、楽な位置で縦置きモード。

疲れました。
でもおもしろかった。
やっぱり街の中を走るより楽しい。苦しいけど楽しい。
もう少し暖かくなるともっともっとローディーさん出てくるんだろうな。
まあ走れることがわかったので堂々とゆっくり走れますけどね。
一応上級者コースとなっていたが、正確には初心者のミニベロおじさんでもがんばれる上級者コースということで。

開始日時 2010/03/27 09:11:29 終了日時 2010/03/27 16:45:47
水平距離 82.44km 沿面距離 82.85km
経過時間 7時間34分18秒 移動時間 5時間29分12秒
全体平均速度 10.9km/h 移動平均速度 15.1km/h
最高速度 46.9km/h 総上昇量 1491m
最高高度 1165m 最低高度 183m

ルートマップ

« 冬眠明け 玉多摩周回 | トップページ | 隅田川でお台場へ(隅田川~スカイツリー~お台場) »

」カテゴリの記事

旅の記録」カテゴリの記事

輪行」カテゴリの記事

関東」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりですー。B社エンドウです。
はやいっすねー。おいらは体がおもいので、ペースがあわなかいも。w
でも、まいぺーすで走るのは楽しいっすね。

P.S.
今年のGWは葉山までちゃりんこでいってきました。

>えんどうさん

誰かと思えば!
いやーどもども久しぶりです。

ここにきてのチャリ開始は、えんどうさんの影響もゼロではないです。
いろいろ話を聞いているうちに昔の心地よい感触がムクムクと。

おじさんたちもマイペースでがんばってますよ~。
そのうち一緒に走れたらいいですね。

うっちぃさん、改めてこんにちは。

うっちぃさんの、この記事を読ませて頂いて、とても楽しそうだったので、
「俺も輪行してみよう!」と背中を押されました。
でもって、先週末の日光となったわけです。
ありがとうございました!!

>Muirwoodsさん

そうでしたか。それはそれは。
輪行できると行動範囲が一気に広がりますよね。
僕もMuirwoodsさんの栃木路輪行を読んで日光走ってみたくなりました。
イロハ坂も登れるかなぁ。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280207/33979148

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩周遊道路(武蔵五日市~風張峠~奥多摩湖):

« 冬眠明け 玉多摩周回 | トップページ | 隅田川でお台場へ(隅田川~スカイツリー~お台場) »