2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Twitter

« 奥多摩周遊道路(武蔵五日市~風張峠~奥多摩湖) | トップページ | 江戸サイで古河へ(田端~古河) »

隅田川でお台場へ(隅田川~スカイツリー~お台場)

2010/05/22

ルートマップ

4月は休日のたびに天候不良だったり、東京の住まいを引っ越したりで、結局まともに乗れなかった。
3月に冬眠から覚めたはずだったが、再びの冬眠状態となってしまった。
GWの引っ越しもやっと一段落つき、今回は新たな住処となった田端から出発。

地図を眺めていたら隅田川、荒川がすぐ近いことがわかった。
荒川は以前走って単調すぎて居眠りしてしまうというある意味燃えないコースだった([2009/12 /23]荒サイで葛西へ単調コース 参照)ので、今回は隅田川沿いを下ってみることにした。
結論から言うと、これもチャリ的には失敗。川だから川沿いを走れるという勝手な先入観は大間違いだった。
ただ、まったく予定していなかったサプライズ的な遭遇があり、まあそれはそれでよかったかと。

Rimg1267
アパートを出てすぐ田端駅前を通過し隅田川を目指す。

Rimg1270 Rimg1269
尾久橋で隅田川に出たのだが川岸に下りられず、ひとつ上流の小台橋に行くと川沿いに道路があった。よしっとこれを進むと結局行き止まりに。それからは川から離れたり戻ったりうろうろ。
橋のある道路に交差するたびに橋まで行ってみるのだが、川沿いに道路はなく、なるべく川から離れないように進み、ストレス溜まりまくり。(走行マップを見ていただければうろうろぶりがわかっていただけるかと)

Rimg1272 尾竹橋
Rimg1273 千住大橋
Rimg1274 汐入大橋
ここを渡るとやっと川沿いに整備された道路があった。
Rimg1276
そしてなんとスカイツリーを発見。
位置関係をよくわかっておらず、突然現れたタワーにびっくりというか感激。
でかい、まだまだ伸びるはずだがすでにとんでもなく高い。
ここまでのうろうろストレスが吹っ飛んだ。
しばらく快適な道が続く。

Rimg1278 白髭橋

Rimg1279 Rimg1280
桜橋というX字型の橋までくるとスカイツリーがかなり近くに見える。
場所は知らないけど見失うことはないだろうと、ツリーを目指してみることに。

Rimg1282
一般道からでもこんな感じで、とにかくでかいので迷わず根元まで行ける。

Rimg1284_2
あっという間に到着。工事の音がかなり大きく聞こえる。
テレビで観た見物客の喧騒はまったくない路地。

ぐるりと移動してみると、東武線の業平橋駅に出た。そうだ、思い出した業平橋だ。GWに大混雑とテレビでやってた。
Rimg1286 Rimg1287
こちら側にくると、やや人はいるが大混雑というほどでもなかった。
しかし、すごい、適切な表現かどうかはわからないが異様な光景だ。
現在379m。完成までさらに255m。もうこの辺で十分じゃないでしょうかと思ってしまうのでした。

思わぬ遭遇を喜びつつ、本線(隅田川)に戻ることにする。
が、
どこからでも見えてしまうためついつい目がいってしまう。
Rimg1292
離れてもついてくる。

Rimg1295 Rimg1296
やっと逃れて隅田川に戻っても、こんなところに。
アサヒビールのビルに映ってます。

以降、ほぼ写真のみ^^;
赤青緑黄と次々とカラフルな橋登場。

Rimg1297 吾妻橋
Rimg1299 駒形橋

で、またまた。
Rimg1301
駒形橋渡って振り返ったらこんな光景。
見える場所ではどこにでも写真を撮る人がいます。

Rimg1302 厩橋
Rimg1303 蔵前橋
Rimg1304 両国国技館
Rimg1306 両国橋
Rimg1307 新大橋
Rimg1309 清洲橋
Rimg1312 永代橋
Rimg1316 中央大橋
Rimg1317 聖路加タワー
7,8年前ここで仕事してました。ビルの間の通路、なかなか怖いです。

Rimg1320 勝鬨橋
僕が小学生の頃はまだ真ん中の部分が開閉していたと思う。(多分)
父親と車で通った時に、ちょうど開くところで信号で待たされたような記憶がある。(多分)

Rimg1323
勝鬨橋のたもとで軽く昼食。
このあたりは川岸がかなりの距離に渡ってきれいに整備されている(隅田川テラスというらしい)が、残念ながら自転車は乗り入れ禁止。
聖路加タワーで仕事をしていたときは、近くのテラス部分でよくドラマの撮影をしていた。今でもおしゃれなドラマによく登場しますね。

Rimg1325_2 Rimg1326_2
勝鬨橋を渡り、新豊洲方面へ向かう橋の上から、遠くにレインボーブリッジが見える。
反対側に見えるこのビルで3年前に仕事してました。23階だったかの休憩スペースからの景色は最高でした。

Rimg1328
ゆりかもめの軌道の下を進み、お台場に到着。
パレットタウンの観覧車の中にちょうど羽田へ向かう飛行機が突入したところ。

お台場の中は道路が広いので走りやすい。適当にうろうろ。
Rimg1330 潮風公園
ちょっと前にガンダムが立っていた公園です。

Rimg1332 南極観測船・宗谷
Rimg1334 お台場海浜公園
Rimg1335 パンク修理やさん

帰りは銀座方面に抜けて街中を進む。
Rimg1339
皇居。歩道はランナーのみなさんいっぱいでとても自転車は走れません。
車道は左折車線があり端を走るのはかなり危険なので、他のローディーさんについて直進車線をどうどうと走る。正しい走り方ではないような気がするが、3車線も4車線もあるとどうどうの流れに乗るのが一番安全な気がします。

Rimg1340
途中、こんなステキな道路もあったが、路駐だらけで結局役に立っていない。この幅のお陰で車が停めやすくなっているようです。設置と並行して運用ルールをしっかりしてほしいものです。
作って終わりなような気がします。もったいない。

久しぶりの自転車だったが、ルートとしては大失敗のストレスコース。
東京スカイツリーとお台場のパンク屋さんが収穫でした。。。

開始日時 2010/05/22 08:24:09 終了日時 2010/05/22 14:27:47
水平距離 58.48km 沿面距離 58.71km
経過時間 6時間03分38秒 移動時間 4時間36分49秒
全体平均速度 9.7km/h 移動平均速度 12.7km/h
最高速度 34.6km/h 総上昇量 503m
最高高度 77m 最低高度 -39m

ルートマップ

« 奥多摩周遊道路(武蔵五日市~風張峠~奥多摩湖) | トップページ | 江戸サイで古河へ(田端~古河) »

旅の記録」カテゴリの記事

関東」カテゴリの記事

コメント

約20年前に仕事で江東区・墨田区を車で回っていましたが、橋がカラフルに色分けされていたとは。
パンク修理のおじさんがいるのも、走行する台数の多い東京ならではですね。
もう、少ししたら、走りだしますので、いいコース見つけといてください!

>ぐっちぃさん

僕もいくつも車で渡った記憶のある橋があるのですが、
その時もこんな色とりどりだったのか、
気にしてないので気が付かなかっただけなのか。
自転車のスピードならではの発見ていろいろあっておもしろいですね。

パンク屋おじさんはお台場のおしゃれな店の並ぶ通りにいたので
ギャップがおもしろかった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280207/34834827

この記事へのトラックバック一覧です: 隅田川でお台場へ(隅田川~スカイツリー~お台場):

« 奥多摩周遊道路(武蔵五日市~風張峠~奥多摩湖) | トップページ | 江戸サイで古河へ(田端~古河) »