2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Twitter

« 筑波山不動峠の左を行く の巻 | トップページ | タイヤ交換 »

三浦半島一周センチュリー

2011/02/26

ルートマップ

いやー、走った走った。
久しぶりのロングライドとなった。
ここのところ全然乗れてなくて、今回は貯めこんでいたコースリストの中から三浦半島一周をチョイス。
往復自走にするか輪行にするか迷いに迷って、走れるだけ走って限界になったら輪行しようと、とりあえず自走でスタート。

Rimg2527
新年会で、「すんださん 」にいただいたステッカー「地獄列車」、しっかり貼ってしまった(>_<)
それにしてもアップにするとチャリが汚い。。。

Rimg2582 Rimg2583
7:30 皇居前、ここは整備されていてとても走りやすい。
そしてすぐに東京タワー。
ここのところスカイツリーばかりもてはやされているが、同い年生まれの東京タワーには愛着がある。いつ見ても美しい。

Rimg2587
往路は第一京浜R15を進む。
8:30 六郷橋で多摩川を渡り川崎へ。

Rimg2591 Rimg2596
9:15 横浜みなとみらい到着。
目標は三浦半島なのでみなとみらいはスルーしようと思ったのだが・・・
ついつい寄り道してしまう。
結局こういうところで時間をくってしまい、帰りが夜中になっちゃうんだよね。
まったく学習能力がない。

Rimg2599 Rimg2602
赤レンガ倉庫、まだ時間が早いのかほとんど人がいない。
こんな静かな赤レンガ倉庫は初めてかも。
真ん中を抜けて奥までいってみた。
本日は、輪行セットも持っているのでフロントバッグではなくリクセンカウル。
リクセンをシートポストのエクステンダーに装着した図。アンバランスで滑稽ですらある。でもこの姿がお気に入りである。

Rimg2605 Rimg2606
横浜海岸教会を通り中華街の中を抜けてみた。

Rimg2611 Rimg2617
11:30 横須賀ヴェルニー公園到着。
手前に見える潜水艦は表面がステルスチックな素材のようだ。
それにしても、この公園はいつきても静かでいいなぁ。
ここでのんびりお昼して、戻るのもいいかなとも思ったが、なんとか誘惑を振り切って先へ進む。

Rimg2619
「よこすか海岸通り」を快適に進む。
この景観はどこの国かと思ってしまう。

Rimg2621
12:45 観音崎到着。
丘の上に見えるのは、海上交通センターの管制塔。
灯台はこの丘の向こう側らしいが、ここはパスさせてもらいます。

Rimg2626
浦賀の渡し。
こちら側に廻ってから気がついた。
自転車も乗れたみたいので、向こう側から乗ってみればよかった。
戻るのもなんなので、写真だけ。

Rimg2631
13:45 京急長沢近くの海岸。
すぐ横のコンビニで買物をし、静かな海を眺めながら遅めの昼食。
いつものごとく、あちこちでのんびりしているので、すでに怪しい時間になってしまった。
ヤバい感たっぷりで、先に進む。

Rimg2642 Rimg2636
15:15 城ヶ島へ渡り、駐車場に自転車を置き城ヶ島灯台まで歩いて登ってみた。
ここまでちょうど100Km、ここにきての階段はちとツラかった^^;
見渡すかぎりこの島に来ているチャリは1台のみのようだ。
時間も時間なので、三崎口から京急で帰ろうかとも思ったが、ここまできたらもう少し走って一周はしよう、それから輪行でもいいじゃん、と気持ちを入れ直し、西岸を目指す。

Rimg2645 Rimg2647
16:40 葉山到着。もうすぐ陽が沈んでしまう。遠くに江ノ島が見える。
城ヶ島からここまでは、ほどよくアップダウンを繰り返す快適な道でした。
渋滞している車を横目に飛ばすのは気持ちがいい。

Rimg2652
結局こうなる^^;
逗子まで進み、これで一周としようと勝手に宣言し、金沢八景へ半島の根元を横断する。途中でライト登場。本日初お目見えの前のものより明るい(はず)のライト。
カタログ値では明るさ約3倍。体感的には1.3倍くらいか(爆)


キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL510 HL-EL510CAT EYE HL-EL510 → キャットアイ(CAT EYE) HL-EL530 ヘッドライト CAT EYE HL-EL530

これまでのものより明るく、防水、エネループ可ときて、なによりAmazonで43%Offだったので、ついポチっと。

Rimg2654 Rimg2655
19:30 横浜。いつもながら夜景になるとブレブレの写真。
結局、東京湾一周の時と同様に、ここまでくると輪行も面倒になる。脚もかろうじてまだ回っているのでこのまま走り切ろうと今頃決心。
復路は第二京浜R1を走ってみた。
横浜から東京へは道路も明るいし、夜は車も少なくて走りやすい。
すでに150Km。この時間、この距離になると体の疲れというよりも、気持ちが萎えずに走れるかどうかだ。
特に一人で走っていると、体力より気力だとつくづく思った。

Rimg2666_2
21:40 東京タワーまで戻ってきた。
写真がうまく撮れていないが夜の東京タワーも美しい。
ここから最後の10Km、約1時間かけてなんとか無事帰宅。
180Kmオーバーの長旅となりました。

去年の東京湾一周は同じくらいの距離だったが、今回よりも何倍も疲れた気がする。
やはり夏の30℃オーバーの暑い日だったので、そのせいか。やはり暑さの奪う体力はハンパじゃないということですね。
さて、三浦半島一周、どこまで正確に海岸沿いをトレースしたら一周なのか。
どこまでショートカットしてもよいものか、三浦半島に限らず、一周ものは毎回悩みます。
今回の三浦半島ももっと海岸沿いを走るとさらに20,30Km距離が延びることになる。
ただもっと景色のよいところもきっとあるのだろう。
僕の脚ではこれ以上の距離は無理なので、次は、往復輪行で海岸沿いをもっと景色を楽しみながらたっぷり一周というのもいいなぁ。

開始日時 2011/02/26 06:54:06 終了日時 2011/02/26 22:42:46
水平距離 184.46km 沿面距離 185.20km
経過時間 15時間48分40秒 移動時間 12時間32分56秒
全体平均速度 11.7km/h 移動平均速度 14.8km/h
最高速度 47.2km/h 総上昇量 1645m
最高高度 166m 最低高度 -45m

ルートマップ

« 筑波山不動峠の左を行く の巻 | トップページ | タイヤ交換 »

旅の記録」カテゴリの記事

関東」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
三浦半島一周ですか。お疲れ様です。
私も、1/3「東京湾一周」のときに少し三浦半島を走りましたが、
今度、ゆっくり回ってみたいと思っています。
(三笠公園なんか行きたいですね)
また企画があれば誘ってください。
宜しくお願いします。

>ひろさん

どもどもこちらこそご無沙汰です^^;
途中までは東京湾一周と同じコースですね。
今回も横須賀まで行って、どっちにしようかなという感じでした。
いつも突然思いつきで行くので、なかなか事前にアナウンスできません。。。

地震は、大丈夫でしたか?
ご家族と離れているので、ご心配のことと思います。
私は、幸い帰宅用ママチャリを購入するだけで済みましたが。
(町田から徒歩は無理でした)
落ち着いたら、またどこかへご一緒したいですね。

>ひろさん

ありがとうございます。
家族全員無事でした。
品川まで徒歩とバスでなんとか出て、さらに徒歩と地下鉄乗り継いで7時間かけて夜中に田端までたどりつきました。
家族とも夜遅くにやっと無事が確認でき、この土日で自宅に戻ってきました。
被災地を考えるとこのくらいで済んでよかったとしないとですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280207/39040932

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島一周センチュリー:

« 筑波山不動峠の左を行く の巻 | トップページ | タイヤ交換 »