2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Twitter

« 都内散歩(ニュータイヤ良好) | トップページ | 城南島で飛行機を下から見てみよう »

秩父輪行(志賀坂峠~神流湖)

2011/04/02

ルートマップ

ここのところ平地が続いたので、峠に登りたい病が発病。
輪行もしばらくしていないと面倒になってしまう。
これじゃいかんと、輪行+峠のコースをあれこれ検索し、秩父の志賀坂峠をチョイス。
780mということなので、ぼちぼちの峠である。
プロフィールマップはこんな感じ。
20110402_prf0

去年のほぼ同じ時期には風張峠(1146m)を走ったが、この時は気温が低く峠では1℃だった。([2010/03/27]奥多摩周遊道路(武蔵五日市~風張峠~奥多摩湖))
今日は天気もよく予報では気温も高く、とても走りやすい一日となった。

Rimg2844
西武秩父駅を出発地点に決めたので、まずは西武池袋駅へ。
南口は人が少なく輪行準備ものんびりできる。
ただ、改札オープンが7時なので早い電車の場合は使えない。
準備完了し開くのを待っていると10分くらい前に駅員さんきて開けてくれました。
予定より一本早い電車に間に合った。

Rimg2848
特急でもよかったのだが、急ぐわけでもなく人も少なそうなので快速急行に乗り込んだ。
朝食におにぎりを食べながらしばし電車の旅。

Rimg2851
西武秩父駅に到着し、タクシー以外ほとんど人気のない駅前で自転車を組み立て出発。

Rimg2852Rimg2853
走りだしてすぐの秩父橋。荒川を渡ります。
早くもいい感じの風景が広がる。

Rimg2855
軽いアップダウンを繰り返しながら徐々に上っていく。
前方の山が目指す峠か。

Rimg2859
雰囲気のある小さな吊り橋。
橋の向こうは変電所か。

Rimg2860
川原に石でできたミステリーサークル?

Rimg2863
正面の山の上の方にガードレールが。あそこまで上るのか。
ここから峠までの5kmが本格的な上りとなった。
といっても、僕の脚でもなんとか普通に走れる程度。
去年の風張峠に比べたらなんということはない。

Rimg2868Rimg2870
途中見上げたところが上から見えた。
なかなかいい景色。
ぐるりを見渡すと遠くの山はまだ雪がのこっている。

Rimg2872Rimg2874
さらに上ると、峠のトンネルに到着。
振り返ると山間に里の集落がみえる。
トンネルの中が峠のようで、峠の道標らしきものはない。
ネットでの検索によると峠の標高は780m。

Rimg2877
トンネルを抜けると群馬県神流町。
快適なダウンヒルを一気に下る。
恐竜の町ということで、道路脇に石でできたこんな恐竜も。
ステゴサウルスかな?

Rimg2878
Rimg2879
Rimg2880
途中、恐竜の足跡の案内があった。
岩に見える窪みが恐竜の足跡らしい。

Rimg2884Rimg2886
神流川沿いの十国峠街道を走っているとこんな岩が現れる。

Rimg2890Rimg2887
道の駅「万葉の里」で昼休憩。
「まんよう」ではなく「まんば」と読むらしい。
昼は天ざるそば。おいしくいただきました。

Rimg2896
Rimg2899Rimg2897
神流湖に架かる琴平橋。
渡って向こう側に旧道もあるようだが、写真だけ撮って十国峠街道に戻る。

Rimg2900
Rimg2902Rimg2903
琴平橋からちょっと進むと下久保ダム入り口の標識。
入り口のところに馬が2頭。柵が低いが逃げ出さないのだろうか。
ダムまで下ってまた街道に戻る。

Rimg2904Rimg2906
長瀞方面に進むと、なかなかの上り坂が待っていた。
後で調べると松ノ木峠というらしい。
標高は330mくらいらしいが、長い下りで楽した後なのでそこそこ堪えました。
上りきるとストンと道路が見えなくなり下りが待っている。

Rimg2907
Rimg2912
帰りも西武秩父まで戻って東京アパートまで戻る予定でいたが、途中で検索してみると秩父鉄道が羽生まで行っていることがわかる。
羽生なら茨城自宅まですぐ。都内に戻るより近そうだ。
検索地点から最寄りの野上駅へ移動し、ここから輪行。
小さくて誰もいない駅に、ポツン。

Rimg2913
楽して帰ろうと、奥さんに羽生まで車で迎えにきてねのメールをし、居眠りをしながらのんびりと秩父鉄道の旅。

今回のルートは、ほどほどにアップダウンのある楽しめるコースでした。
季節が中途半端だったせいか、自転車な人はほとんど見かけなかった。バイクはかなり走っていたが、車が少なく走りやすい。
もう少し経って新緑の季節か、秋の紅葉の頃にまた走ってみたい。

輪行は、間が開いてしまうと気持ち的に面倒になってしまうが、思い切って行ってみればやはり楽しい。
さて、次のルートを検討しよう。

開始日時 2011/04/02 09:18:47 終了日時 2011/04/02 16:38:06
水平距離 85.15km 沿面距離 85.39km
経過時間 7時間19分19秒 移動時間 5時間32分23秒
全体平均速度 11.7km/h 移動平均速度 15.4km/h
最高速度 48.8km/h 総上昇量 990m
最高高度 820m 最低高度 140m

ルートマッ プ

« 都内散歩(ニュータイヤ良好) | トップページ | 城南島で飛行機を下から見てみよう »

」カテゴリの記事

旅の記録」カテゴリの記事

輪行」カテゴリの記事

関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280207/39474962

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父輪行(志賀坂峠~神流湖):

« 都内散歩(ニュータイヤ良好) | トップページ | 城南島で飛行機を下から見てみよう »