2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Twitter

« 城南島で飛行機を下から見てみよう | トップページ | 神田川端から端まで(途中ちょっと寄り道) »

保田見林道~大山千枚田

2011/05/14

ルートマップ

先週([2011/05/08]城南島で飛行機を下から見てみよう)がリハビリチックな走りで欲求不満が残ったため、今週は坂を求めて(笑)山の中へ。
坂の傾斜はこれまで走った中で一番きつかったかも。さすがに何度も歩いた。ただ距離が短いのでなんとかなったが、あれで距離もあったら押し上げももたなかったかもしれない。

今回のルートは、千葉房総半島の保田見林道で山道を満喫し、ついでに田植えしたばかりの大山千枚田を見てみようというもの。(保田見はボテミと読むらしい)
この辺りのコースは、何人か自転車乗りの方がブログで紹介されていて以前から気になっていた。

スタート、ゴールは内房線の上総湊駅。東京駅から輪行することにした。
出発は京葉線。東京駅とはいっても乗り換えにすごい距離歩くあの京葉線。さすがにあの距離は輪行バック担いで歩けないので、京葉線に近い入口を、事前に駅構内図と周辺図を入念にチェックし、国際フォーラム側の入り口に決定。

Rimg3311
Rimg3314
歩道でのパッキングだったが、6時ちょいすぎと朝早いのと土曜日ということで人通りが少なく、みなさんに迷惑をかけることもなく準備完了。

Rimg3315
長い階段を降りると地下1階の改札。乗り場はさらに1階下となる。ここはエスカレータが動いていたので助かった。

Rimg3316
京葉線の定位置に乗り込み出発。
しかしこの後乗り継ぎが悪く、目的の上総湊駅に着くまではちょっとした小旅行となってしまった。

Rimg3317
乗り換えの駅でポツン。。。

Rimg3318
Rimg3319
やっと着いた上総湊駅の跨線橋からの景色。
大した距離でもないのに時間がかかったこともあり、この景色はすごく遠くに来た感ムンムン。
自転車を組み立てた後、おじさんに話しかけられあれこれしているうちに時間が経ってしまい、出発は10時になってしまった。

Rimg3320
まずは、保田見林道を目指す。途中に岩見堂やぐらの標識。削れた石段をみてスルー。

Rimg3321
ここが保田見林道の入口のようだ。
なかなか快適そうな道。。。というのは入口だけで、このあと大変な道が待っていた。

Rimg3322
きつい上りとダートのぬかるみをいくつか越えて、ちょっとましな路面になったところでやっと写真を撮る余裕がでた。
泥除けを付けてくるんだった。すでにドロドロ。
この後も何度もぬかるみ登場しました。

Rimg3324
Rimg3325
写真で見た、素掘りのトンネル登場。
トンネルは短いのと車が通る気配もないので怖くはないが、路面は水たまりとガレキがゴロゴロしていて走るのは必死。

Rimg3327
Rimg3328
続いて第二、第三のトンネルも出現。

Rimg3329
さらに厳しい坂を上り、ちょっと開けた場所で小休止。
きつい上りは、ハンドルを引きつけるとウィリーしそうになるし、あわてて足を踏み込むとぬかるみでタイヤがスリップし、空回りし泥がはねるだけ^^;
坂の傾斜は、ATLASクンの表示によると、10%~16%ときどき20%オーバー。さすがに何度も押し歩きし、靴も悲惨な状態になってしまった。

Rimg3333
気がついた最高はこの24%。止まって写真を撮るあいだにもズルズルと後ろに下がってしまう。

Rimg3334
Rimg3336
カーブの先に開けた景色。ここが林道のピークのようだ。
この後は一気に下るのだが、これがまた怖かった。下りも傾斜がきついのと路面に砂利がたくさんあり、ブレーキをかけてもズルズルとすべっていってしまう。
スピードをだしてスリップでもしたらガードレールのない路肩から谷底に真っ逆さまだ。
楽しめないダウンヒルもなかなかないですね。

Rimg3338
林道を抜けて長狭街道をしばらく行くと、大崩方面の標識。
ここからまた林道へ入る。途中、大崩(をくづれ)水仙郷の案内があるが、シーズンではないのでなにもなかった。
1月から2月初めあたりがシーズンらしい。

Rimg3340
水仙郷の少し先に、人骨山(ひとぼねやま)という名の山。
どんな謂れがあるのか。。。

Rimg3343
Rimg3344
坂のピーク。昼も過ぎたので目の前の棚田を眺めながら昼休憩。
食料を用意していなければ遭難してしまうくらい、ここまで店もなにもない。

Rimg3345
こんな道で何度かのアップダウンを繰り返す。

Rimg3348
Rimg3349
Rimg3351
Rimg3352
そして、大山千枚田に到着。やっとこの景色をみることができた。
田植えが終わったばかりで、水も張られとても美しい。
他にも車で見学に来た人たちがちらほら。

さて、あとは来た道を引き返すのではなく、周回コースとなるようなコース取りをし上総湊駅を目指す。

Rimg3353
Rimg3356
本日最後の峠。
保田見林道を走った後なので、この10数%の上りはやさしく感じた。
ここからは約17kmのDHが続く。

Rimg3357
Rimg3358
途中に現れる、戸面原ダム湖。
DHは強烈な向かい風で快適とまではいかなかったが、それでも楽々出発地点に到着。

Rimg3359
Rimg3360
Rimg3368
一時間に一本の上り電車まで時間があったので、駅の反対側の公園に。
静かな海でした。

Rimg3371
帰りものんびり小旅行。
東京駅では京葉線から国際フォーラムに出られるエレベータを発見。出たところは人もほとんど通らず、照明で明るい。
京葉線利用におすすめです。(朝は早いと運転してないみたいですが)
このあと自転車を組み立て、都内をちょこと走って帰宅。

きつくてドロドロにはなったけど、なぜか(?)楽しいコースでした。(うーん、ある意味ヘンタイだ)
坂好きなヘンタイさんにはおすすめです(笑)
あ、ロード乗りの方にも坂バカさんたくさんいるようですが、ロードではタイヤがもちません(多分) 
あと、寂しがり屋さんも無理です。ほとんど誰とも会いません。
独りになりたい人向けコースということで。

開始日時 2011/05/14 10:02:36 終了日時 2011/05/14 15:55:42
水平距離 51.09km 沿面距離 51.68km
経過時間 5時間53分06秒 移動時間 4時間46分26秒
全体平均速度 8.8km/h 移動平均速度 10.8km/h
最高速度 39.5km/h 総上昇量 691m
最高高度 268m 最低高度 -11m

ルートマップ

« 城南島で飛行機を下から見てみよう | トップページ | 神田川端から端まで(途中ちょっと寄り道) »

旅の記録」カテゴリの記事

輪行」カテゴリの記事

関東」カテゴリの記事

コメント

お疲れさま〜〜
達成感、最高でしょ!!!
偶然ですね。ってか、やっぱり誕生日が同じやしかな?
さっき自転車レースから戻って来たばかりで日記を書こうとミクシイを開けたとこやったんですよ。40マイル約65km、思ってたより平坦だったので楽にこなせました。
今度、こちらに来られませんか?

>みっちゃん

おー、レース終わりましたか。
お疲れ様でした。
40マイル、なかなかの距離ですね。
マイバイク担いで行っちゃいますか(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280207/40003573

この記事へのトラックバック一覧です: 保田見林道~大山千枚田:

« 城南島で飛行機を下から見てみよう | トップページ | 神田川端から端まで(途中ちょっと寄り道) »