2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Twitter

« 御荷鉾スーパー林道ちょっとだけ | トップページ | 日光輪行(細尾峠~粕尾峠) »

野辺山~八ヶ岳南麓

2011/09/18

ルートマップ

三連休Part1の真ん中、念願の八ヶ岳を走ってきた。
自転車雑誌にもよく登場する八ヶ岳周辺。
オススメ(といわれる)コースが沢山あり迷ってしまうが、今回は「甲信越周辺スポーツサイクリングコースガイド 」に載っていたコースを参考に、ややアレンジしてみた。

輪行するか、車で行くか迷ったが、あずさとか連休で込むんだろうなとあっさり断念し車載でいくことにした。
前日9/17夜移動し、深夜2時過ぎに清里近くに広い公園の駐車場を見つけて仮眠。

数時間仮眠し起きてみるとまだ雲と霧に覆われていた。予報では朝から晴れなのだが。
朝が濃霧は天気がよくなる(はず)との浅い知識を頼りに、しばらく様子をみることにして車で待機する。

Rimg3660 Rimg3670 Rimg3666
Rimg3668 Rimg3674 Rimg3675
車載の様子をいろいろな角度から。

8時頃、なんとか霧が晴れてきた。雲はまだ厚いが、ネットで予報を確認するとやはり晴れ。我慢しきれず予報を信じて出発。

Rimg3680_3 Rimg3682_2
走りだすとまもなく清里駅に到着。なんかオシャレな駅だ。周辺にもオシャレな店がたくさん。
チャリオヤジにとっては完全なアウェー感に、写真を撮るのもそこそこに次の目的地に向かう。

Rimg3690 Rimg3688
JR鉄道最高地点。よく写真で見た場所だ。
まだこの時間、向こう側の八ヶ岳は麓まで雲に覆われている。

Rimg3694 Rimg3691
続いて野辺山駅。写真を撮っている間に、観光バスから観光客がわんさか降りてきたので、ここも早々に退散。そして今回の一番の目的地に移動。

Rimg3702 Rimg3701 Rimg3705
Rimg3706 Rimg3708 Rimg3711
Rimg3718 Rimg3722 Rimg3703
Rimg3716 Rimg3720 Rimg3721
野辺山駅から2.5km。「国立天文台 野辺山」に到着。
ここは「野辺山宇宙電波観測所」「野辺山太陽電波観測所」が同居している。
入り口で記帳をすれば誰でも入ることができます。
やはり実物は圧巻である。SF映画のセットのようだ。ウルトラマンに出てくるシーンのようだ。
正面の一番奥に登場する大ボス、45m電波望遠鏡。上の写真の右下に小さく写っている人と比べるとその大きさがわかると思います。
かなり大満足で、八ヶ岳高原ラインに向かう。

Rimg3726
走りだして振り返るとさっきの大ボスがみえた。

Rimg3728_2 Rimg3732
有名な赤い橋(東沢橋)を渡り、坂を上りきったところで突然景色が開けたところが、まきば公園。
この先に大きな売店もあったが、かなり人が多かったのと、ここからの下りが快適すぎて、あっという間に通り過ぎてしまう。
ここで昼休憩だなと思った時には後の祭り。

Rimg3735
結局、昼は八ヶ岳高原ラインから八ヶ岳鉢巻道路に入ったところで、道端で通りすぎる車を見ながら(車の人に見られながら)となってしまった。

Rimg3736 Rimg3741
鉢巻道路をしばらく走り、八ヶ岳ズームラインを一気に下り、八ヶ岳エコーラインへ。
昼過ぎからはすっかり晴れてきて、エコーラインで左に八ヶ岳を見ながら小淵沢方面へ走る。
この辺りはどこを走っても快適な道路だ。
小淵沢からは泉ラインという、小海線沿いの道路を清里方面へ向かう。

Rimg3743 Rimg3744
平山郁夫シルクロード美術館のすぐ上に、小さな不思議なデザインの甲斐小泉駅。
泉ラインも快適な道なのだが、すでに脚が売り切れてしまってちょっとした上りもきつく、ゆっくりゆっくり走る。

Rimg3745
甲斐大泉駅付近でコースを間違ってしまったが、その先の八ヶ岳高原大橋から、素晴らしい景色を眺めることができた。
この後の清里への上りはかなりきつかったが・・・

車に戻り自転車を積み込み、帰りの運転に備えて仮眠をとり、目が覚めるとほぼ満車だった駐車場にポツンと一台だけ。
20時頃出発したのだが、帰りの中央高速は大渋滞。30kmとか抜けるのに6時間かかるとか(>_<)
チャリ降ろしてチャリで帰った方が早いのではないかというような状態。
途中で高速を降りたり、あれやこれやで帰宅は深夜になってしまった。
輪行なら渋滞は関係ないのだが、車だとやはり荷物とか気にせずに持っていけるし、目的地によって使い分けるしかないか。

八ヶ岳周辺は他にも楽しそうなコースがたくさんあるので、また別のコースも走ってみよう。
輪行にするか車載にするか迷いつつ。。。

開始日時 2011/09/18 08:33:11 終了日時 2011/09/18 16:02:10
水平距離 82.04km 沿面距離 82.71km
経過時間 7時間28分59秒 移動時間 6時間44分58秒
全体平均速度 11.1km/h 移動平均速度 12.3km/h
最高速度 54.4km/h 昇降量合計 2684m
総上昇量 1338m 総下降量 1346m
最高高度 1486m 最低高度 977m

ルートマップ


« 御荷鉾スーパー林道ちょっとだけ | トップページ | 日光輪行(細尾峠~粕尾峠) »

」カテゴリの記事

旅の記録」カテゴリの記事

甲信越」カテゴリの記事

輪行」カテゴリの記事

コメント

いいですね〜〜 
私は最近、新しい自転車を買いました。こないだの日曜日レースに参加して85km走りましたよ。無事、走破。

>みっちゃん

なかなか楽しいコースでしたよ。
みっちゃんもいよいよトライアスロンですか・・・w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280207/42012352

この記事へのトラックバック一覧です: 野辺山~八ヶ岳南麓:

« 御荷鉾スーパー林道ちょっとだけ | トップページ | 日光輪行(細尾峠~粕尾峠) »