2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Twitter

« 念願かなって 嶺方峠で絶景満喫 | トップページ | 東京湾一周・・・残念DNF 輪行帰宅 »

小湊鉄道~いすみ鉄道に沿って房総横断(五井~御宿)

2012/05/12(土)

ルートマップ

前回は峠をたっぷり堪能してきた(念願かなって 嶺方峠で絶景満喫)ので、今回は山登りなしののんびりコースを計画。以前どなたかのブログで見たコース。
小湊鉄道~いすみ鉄道沿いを走って房総半島を横断してみよう。
(今回記事手抜きして写真だらけです。っていつもか^^;)

京葉線は、他の線から恐ろしく離れていて乗り換え不可能に近いので東京駅まで自走。
いつものように、国際フォーラムに近い入り口より直接京葉線改札に入る。
夢の国へ行く皆さんの中で、輪行オヤジはちょっと場違いな感じだったが、それも舞浜まで。あとはのんびり朝食タイム。
P1000126_r
京葉線、内房線を乗り継ぎ、出発は五井駅。初めて降りました。

P1000129_r P1000130_r
早速、小湊鉄道沿いに進む。
写真の駅は馬立駅。懐かしい感じの雰囲気のある駅だ。
線路に沿って大多喜街道を走っていると、ちょうどディーゼルカーが通り過ぎた。
これを逃すと次いつ遭遇できるかわからいので、慌てて自転車を止めシャッターを切る。

P1000135_r P1000140_r
走りやすい道を快適に進むと、高滝湖に出た。
高瀧神社から湖畔を周る道路に入ってみる。
P1000139_r
湖の中に大きなトンボのオブジェ。リアルすぎてちょっとエイリアン風・・・

P1000141_r P1000143_r
P1000145_r
高滝湖をすぎるとすぐに道路沿いに里見駅があった。
駐輪バーがあるところをみると自転車乗りには有名なポイントか?
待合室で小休止。

P1000148_r
飯給(いたぶ)駅の近くに林道風の入口発見。
平坦、快適な道ばかりで飽きてきていたので、入ってみる。
GPSマップによると小湊鉄道からは離れないようだ。

P1000150_r P1000151_r
出た出た、房総の林道といえば、これでしょとばかりに素掘りのトンネル。
去年5月の「保田見林道~大山千枚田」のトンネルよりはきれいに削られている。

P1000152_r P1000153_r
短いトンネルがいくつも出現、なかにはこんな照明のないトンネルも。

P1000157_r P1000160_r
林道を楽しんで県道に出たところにあるのが、月崎駅。
いいタイミングでディーゼルカーが入ってきた。
なに、このワクワク感。撮り鉄になった気分です。

P1000166_r
途中、田植えが終わったばかりの美しい棚田があちこちに現れる。

P1000167_r P1000169_r
養老渓谷駅の先から鉄道を離れ、養老渓谷方面へ進む。
きれいな橋は観音橋というらしい。
この後、渓谷らしいところが見つけられないまま通り過ぎてしまった。
有名なところなのでこんなはずはない。幹線道路から離れてどこか歩かないといけないのかも。残念ながら今回はスルー。

P1000182_r
P1000174_r
鉄道に戻ったところに上総中野駅。小湊鉄道といすみ鉄道が接続する駅だ。
右の写真の右が小湊鉄道、左がいすみ鉄道のホームだ。

P1000177_r P1000179_r
しばらくうろうろしていたら、小湊鉄道側にディーゼルカーが入ってきた。
なぜか駅舎の時刻表にはない時間?
近づいてくると懐石料理列車のプレートが。確かに中が食堂のようになっていた。
何人かの観光客を降ろし、何人かを乗せ、また時刻表にない時間に出発、引き返して行ってしまった。
ここからは、いすみ鉄道沿いに進むことになる。

P1000183_r P1000186_r
上総中野駅からすぐに、道路沿いにこの建物。
ん?と思って中に入ってみると、駅だった。西畑駅、これが駅の全景。

P1000187_r_2 P1000190_r_2
同じような小さな駅をいくつか過ぎ、ここは、小谷松駅。
駅の時刻表をみるともう少しで走ってくるようなので、なるべく線路から離れないように進むと、ムーミン列車が通過した。
アタフタしながらカメラを取り出し、なんとか間に合った。

P1000200_r P1000197_r
これまでの山と田畑の風景から町の中に入ると大多喜駅。
デンタルサポートという会社がネーミングライツで命名権をもっているといことで、駅名もデンタルサポート大多喜駅となっている。
ディーゼルカーが停まっていて、写真を撮っている人がちらほら。

P1000205_r
途中コンビニで昼休憩をし、本日ゴール予定の大原駅に到着。
まだ時間も早く、せっかくなので海を見ようと行ってみたが、港しかなく、うみ~っていう感じの風景を求めてウロウロしたがなかなか砂浜に出ない。
あとで確認したら港から北に行けばすぐ海岸だったようで、南に向かってしまった僕は山と岩場の中で悪戦苦闘することになってしまった。(悪戦苦闘はルートマップ参照)

P1000215_r P1000216_r
GPSマップで方向だけ確認しながらやっと海に出ると行き止まり。
砂浜ではないが、やっと海らしい風景が広がる。
さらに山道で行き止まりになるたび急坂を上ったり降りたり、さすがに諦めて国道に出た。
出たところは大原からかなり離れてしまった。
道路も快適そうなので、そのまま御宿まで行ってみることにした。

P1000221_r P1000231_r
そして、御宿、うーん、海岸だ。うみ~って海に出ました。
次の特急までかなり時間があったので、海岸沿いの歩道に並んでいるベンチで、海をながめてしばし休憩。。。

P1000235_r P1000233_r
大原駅で輪行準備し、東京行き特急わかしおに乗る。
5両編成で自由席は3両だけだが、幸いに座席はガラガラだった。
が・・・

P1000237_r P1000238_r
車両最後列は空いていたのだが座席の後ろにチャリが入らない、ハンドルがくくりつけの小さなテーブルに当たってしまい収まらない。
ちょうどブルホーンの飛び出した部分が当たってしまう。
ステムの所を緩めてハンドルをダラリ状態にすると大丈夫そうだが、ここまできてそれもちょっとということで、デッキに置かせてもらうことにした。
通りかかった車掌さんも固定してればOKというとで、持っていた長いベルクロテープでバーに固定した。
席がガラガラなのにこのままデッキで見ているのもなと思い、次の車両の最前列が空いていたので、そこに座り、ドアのガラス越しに見守ることにした。
結果、途中乗降の人とのトラブルにもならず無事に東京駅に到着した。
事前のネット情報ではわかしおのデッキは広く、大型荷物収納スペースもあるとの事だったので、まったく心配していなかったのだが、車輌の種類が違うのかも・・・

P1000242_r P1000243_r
帰りも、京葉線から東京駅内で乗り換えているよりは走ってしまったほうが早いので、京葉線改札を出てすぐのエレベーターで国際フォーラムへ出て組立。
京葉線利用はこのエレベーターが便利なのだが、朝早い時間は閉まっていて利用できないのが残念。
写真は、改修工事の終わった東京駅と、駅を背にし和田倉門方面。

厳しいアップダウンもなく、距離の割に楽に走れるコースで楽しめました。(あ、海岸でのウロウロは別です・・・)
輪行したり、ローカル線沿いの小さな駅や列車を撮りながら走ると、自然と「鉄」分が増えていくような気がします。。。

開始日時 2012/05/12 08:48:54 終了日時 2012/05/12 16:31:23
水平距離 94.27km 沿面距離 94.60km
経過時間 7時間42分29秒 移動時間 4時間54分53秒
全体平均速度 12.3km/h 移動平均速度 19.2km/h
最高速度 48.3km/h 昇降量合計 1721m
総上昇量 862m 総下降量 859m
最高高度 167m 最低高度 -18m

ルートマップ

« 念願かなって 嶺方峠で絶景満喫 | トップページ | 東京湾一周・・・残念DNF 輪行帰宅 »

旅の記録」カテゴリの記事

輪行」カテゴリの記事

関東」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
チャリチャリしてますね~。
田舎の風景、癒されますね。
故郷を失った今は、旦那が休みの時に温泉旅行を楽しんでいます。
やっぱり、たま~に美味しい空気を吸わないとね。

今年の夏はビールで暑気払っちゃいましょ~か!!

>ゆっちんさん

ども、ごぶさたです。(近くにいるのにね)
月一くらいのマイペースでチャリチャリしてますよ。
この前テレビの自転車番組で松川浦を訪ねていました。
まだまだ大変な状況のようですね。
震災前は美しいところだったんだろうなと思いながら
見ていました。
どこかでまた福島行ってみようと思ってます。

ビールいきましょ。
いつでも声掛けてくださいませ!

はじめまして。
小径車、輪行とかググっていてたどり着いたのですが、
僕も最近小湊鉄道~いすみ鉄道沿線を自転車で巡ったので思わずコメントしてしまいましたw
いいトコロですよねー。

またおじゃまさせていただきます!

>lintonさん

コメントありがとうございます!
このコース、景色もよくのんびり走れて、なかなか気に入りました。
lintonさんのブログも拝見させていただきました。
写真のクオリティが高すぎて、同じところの風景な気がしません^^;
参考にさせていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280207/45246838

この記事へのトラックバック一覧です: 小湊鉄道~いすみ鉄道に沿って房総横断(五井~御宿):

« 念願かなって 嶺方峠で絶景満喫 | トップページ | 東京湾一周・・・残念DNF 輪行帰宅 »