2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Twitter

« 小湊鉄道~いすみ鉄道に沿って房総横断(五井~御宿) | トップページ | 新幹線に沿って帰ってみた(田端~古河) »

東京湾一周・・・残念DNF 輪行帰宅

2012/07/15(日)

ルートマップ


6月は天気だったり用事だったりでほとんど乗れてなく、この三連休でニヶ月分乗ってやれとばかりに、長距離を計画。
ブログを見返していたら、一昨年の同じ時期に東京湾一周200kmを走っていたではないか。
17時間もかかり、最後はママチャリのおばちゃんにチリンチリン鳴らされ道を譲ったという、屈辱を味わいつつも初挑戦にして成功した。
([2010/07/17]東京湾一周無謀旅)

ヨシッ、二周目だとばかりに、かなり気合は入っていたのだが、、、
結果はタイトル通り、敢えなくDNFとなりました。
計画はよかった(と思う)んだけどなぁ。

前回は左周りに三浦半島からフェリーで房総半島に渡り内房をぐるっと戻ってきた。
この時は疲れももちろんあったが、幕張を過ぎたあたりからのひたすら続く真っ暗な湾岸道路に心が折れてしまった。
なにもなく単調で両側から草が生い茂り狭くなった歩道をヘロヘロになりながら走った。
で、今回はこの恐怖を味わわなくて済むように右周りにしてみた。
帰り夜になっても横浜側なら道路も広いし、明るいし、走りやすく、夜何度も走っているので安心だ。

暑さ対策もそれなりにしてみた。
水分補給のためにハイドレーションパックを導入してみた。
P1000281_r P1000282_r
アスリートでもないのに大げさではあるが、ちょっと前に買ったバッグにこれが入いるポケットがあり、利用してみようかなと。
峠なんか上るときにも便利ですよという人もいたので。
ちなみにバッグは4月から使用しているがなかなかよいです。
詳しい説明はこちら(wingnut bicycle backpack)

それと、熱中症対策の塩分補給にこれ。
P1000308_r

そしてバイクも前回よりスピードの出るFX。
にも関わらず、途中リタイヤはなんだったのか。
 前回より2コ年取ってるからね。
 体力の衰えを甘くみていたか。50代の2コは大きい。
 前回うまいこといっちゃったので余裕こいてたか。
いやいや、やはり強い向かい風だ。
漕いでも漕いでも前に進まないんですよ。
それが延々何十キロも。
(横をスーッと抜いていくローディーさんが何人もいたのはナイショ^^;)

ということで、千葉側の単調なところだけでDNFとなってしまって見所なにもないが、一応記録ということで、書いておくことにします。

出発は5時ちょいすぎ。もっと早く出れば暑くなる前にもう少し進めたのかも。

P1000285_r
前回と同じく日本橋を起点に。

P1000288_r 勝どき橋

P1000291_r 晴海大橋

P1000293_r
夢の国に向かう渋滞の舞浜大橋。
このあたりまで気持ちよく快適だったんですよね。

P1000294_r
マリンスタジアム。(今はQVCなんとかだっけ?)
この辺りから風が強くなってきた。

P1000296_r P1000297_r
QVC・・・を過ぎてちょっとのところで海が見えた。
東京湾一周と言いながら、走りだして50km、やっと海に出た。
海沿いなのでまともに風を受けてるだけかと思ったが、この後海岸を離れた道路でも風は収まることがなかった。

P1000299_r
70km過ぎ、姉ヶ崎付近のミニストップで早めの昼休憩。
すでにちょっとやばいかなの感じがあった。
疲れ方が普通じゃないかもの感じ。
ちょうど去年の同じ連休、猪苗代湖の山の中でハンガーノック状態になり完全に足が止まってしまった時と同じような、いやーな感じ。
ただ今回は、飲み物も食べ物もしっかりあり、ハンガーノックではないはず。峠を上ったわけでもないし。
店内の飲食スペースでかなり長めに休憩し、走りだしてはみたが、向かい風はますます厳しくなり、小休止だらけになり進まない。

P1000300_r
昼休憩から10km、アクアライン沿いの木陰で横になって休むと、復活した(気がした)ので、更に10数km進むが、やはり無理だった。
木更津を過ぎたところ、東京湾フェリーまで20kmというとことで断念し、Uターンして木更津駅に戻った。

フェリーまで行けば、中で休憩、三浦半島側は追い風、距離も前半よりは短い。。。
といろいろ考えたが、やはりここは大事に至る前にやめようと大人の判断。

P1000302_r P1000305_r
帰ると決めたらちょっと余裕が出て、駅に戻る前に木更津港に寄り道。

P1000306_r
木更津駅から輪行して東京駅まで。
クーラーの効いた電車で、ここまで走ってくる途中で見た地名の駅を次々と戻り、いったいオレは何やってんだと思いながら。

電車で体力も復活したので、東京駅からアパートまで走ることにし組み立てていると、FXに興味をもった方が話しかけてきた。クロスバイクやロードバイクに乗っているとのこと。
ミニベロに興味をもっていただけるのは、ミニベロ好きとしてはうれしい限りで、FXの素晴らしさを熱く語ってしまった^^;

都内は風も弱く、あっという間にアパートに帰り着く。
シャワーを浴び、体重を測ると3kgも減っていた。いくら暑かったとはいえ、これまで一日でここまで落ちたことはない。やはりどこか調子悪かったに違いない。
普段あまり飲まないビールを飲んだ途端に爆睡。10時間も寝続けてしまった。
大人の判断は正しかったと思うことにしよう。

起きてから買ってきた自転車人夏号の風景を眺めていたら、またどこかに行きたくなってしまった。
年を考え、無理のない計画を立てましょう>自分(>_<)

開始日時 2012/07/15 05:15:43 終了日時 2012/07/15 14:49:32
水平距離 99.86km 沿面距離 100.63km
経過時間 9時間34分29秒 移動時間 6時間04分07秒
全体平均速度 10.5km/h 移動平均速度 16.6km/h
最高速度 40.5km/h 昇降量合計 751m
総上昇量 329m 総下降量 422m
最高高度 91m 最低高度 -12m

ルートマップ

« 小湊鉄道~いすみ鉄道に沿って房総横断(五井~御宿) | トップページ | 新幹線に沿って帰ってみた(田端~古河) »

旅の記録」カテゴリの記事

輪行」カテゴリの記事

関東」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
この時期、やはり南風を最大に利用できる「反時計回り」が正解だと思います。
早朝出発で、久里浜まで着いてしまえば後は何とかなる感じです。
(この前やってみました)
よろしければ、ご一緒しませんか。(リベンジ)

>ひろさん

ご無沙汰です。
やはり反時計回りですよね。
完全に作戦ミスでした。お恥ずかしい。
リベンジは、、、
ちょ、ちょっと考えますι(´Д`υ)アセアセ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280207/46348288

この記事へのトラックバック一覧です: 東京湾一周・・・残念DNF 輪行帰宅:

« 小湊鉄道~いすみ鉄道に沿って房総横断(五井~御宿) | トップページ | 新幹線に沿って帰ってみた(田端~古河) »