2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Twitter

« 渡良瀬川CR 暑すぎです・・・ | トップページ | 一人東北応援ライド2(田沢湖~角館~六郷湧水群) »

会津さ、走ったよ(会津田島~会津若松)

2012/09/15(土)

ルートマップ


暑くて、走るたびにヘロヘロで、しばらくおとなしくしてました。。。

先日買った「シクロツーリストVol.7 (旅と自転車) 」 は、東北特集。
巻頭の「東北においてください、もちろん自転車で。東北を走ることは、東北を支えることです。」の言葉に、うんそうだ、よしっ、と
「会津さ、来てくんなんしょ」のコースを参考に(というかそのまま)会津さ走ってみました。
P1000838 P1000840

2012091501_6
東武スカイツリーライン(うーんどうも馴染めない)浅草駅6時20分発の会津田島行き直通で輪行。
東武線はほとんど利用したことがなく輪行も初。車両事情がよくわからないままの輪行にはやや不安が。

2012091502_3

2012091503_3
入線してきた車両とホームの隙間の広さにまずびっくり。ホームがかなりカーブしている。
駅員さん来て、こんな板が渡されました。

2012091504_2
そして車内。輪行定位置の運転席後ろもぴったり座席があり、立てかける場所がない。ド
2ドアでドア口が広いので、ドア横に。
そして、3時間半の旅。早起きしてもたっぷり寝れます(-.-)Zzz・・・

2012091505
6両編成が途中で4両になり、さらに2両に切り離されて、終点会津田島駅に到着。
乗る車両を間違えてしまうと寝ている間に置いていかれてしまいます(>_<)
外に出てみると意外に立派な駅(失礼)

あとは記事通り、国道ではなく山間の道路に進む。

2012091506

2012091507
いきなりの上り、山の中とはいえしっかり暑い。
水分をたっぷり補給しながらゆっくり上ると、最初のピーク赤土峠。
道標もなく、なにも書かれていない(?)黄色い標識だけ。

2012091508
そして快適な下り。5キロ上って、10キロ下り、幸せすぎる。
稲穂のしっかり実った里山の風景に癒されます。

2012091509

2012091511
下りきって、また上りが始まるとすぐに、長寿の水の看板。
福島の湧き水、気にする人は気にするのかななどと思いつつ、冷たくて美味しい水をたっぷりいただき、前のベンチでしばし休憩。
近くを草刈りしていたおじさん、郵便配達のお兄さんも水を飲みに立ち寄り挨拶を交わします。

2012091512
上り始めるとすぐにまたピークとなる。中山峠、ここも特に道標らしきものはない。

2012091513

2012091514
下り中に現れる大ケヤキ。八幡のケヤキ、樹齢950年とのこと。

2012091516

2012091517
そして、出発から約30キロ、観光地化されてあちこちで紹介されている大内宿に到着。
メインの通りは自転車は押して歩けば通行可能。(入り口の交通整理のおじさんに確認しました)
といっても僕以外一台もいませんでしたが。

両側に茅葺きの土産物屋と蕎麦屋が並ぶ。
ということで昼食は自動的にそばに決定。
ただし、普通の箸でさえうまく使えないのに、一本のネギでそばを食べるなどという危険は犯せないぞということで、名物のねぎそばではなく、お店の人オススメのおろし揚げ餅そばをいただく。
美味しいそばと餅で腹が満たされ、縁側に吹く涼しい風で昼寝をしたくなったが、次々とお客さんくるので、早々に撤退。

2012091519
急な石段を登り、よく見かけるアングルからの景色も一枚。

2012091520

2012091521
大内宿から数キロ上り大内ダムへ。
ダム湖から振り返ると、先ほどの大内宿が眼下に見下ろせる。

2012091522
湖を半周し、ここからも記事に従い林道へ進む。Googleマップにも載っていないような道なのでちょっと心配していたが、しっかりと舗装されている。

2012091523

2012091524
途中の急坂は押し歩きし、市野峠に到着。
遠くにこれから向かう会津盆地が見える。

2012091525

2012091526
峠からは延々と続くダウンヒル。
途中、北の上地蔵でも湧き水をいただく。
そしてまた幸せな下り。どんどんスピードが出てしまうが、道幅が狭くガードレールもほとんどないので、調子に乗り過ぎると危険です。

2012091527
坂を下りきって、田園風景の中の快適な道をゴールの会津若松へ向かう。

2012091529
そして、大きな赤べこに迎えられ会津若松駅到着。
駅舎の中に輪行準備中の方一人。
そういえば、ここまで一日中自転車乗りに会わなかった。
これまでどんな山道に行っても必ず一人や二人走っている人を見かけたが、今日は山道もあったとはいえ、そこそこ有名どころも走ったにもかかわらず、一人も出会わなかった。

2012091530
去年の7月、郡山から猪苗代湖へ抜ける間の山道で遭難しかけて( [2011/07/16~17]郡山~猪苗代湖~会津若松(メインは断念) )以来のリベンジ会津旅。
今回は体調も万全、準備もしっかりで楽しい旅となりました。

あまり調子良すぎて、一泊してもう一日走りたかったのだが当日の宿がすべて満室で見つからず、しかたなく帰宅。
会津若松から磐越西線で郡山へ、郡山から新幹線で上野まで、帰りも長い電車旅となりました。(上は郡山新幹線ホームでお約束のポツン)

さて東北、今回は玄関口の福島だったが、他にも行ってみたいコースがたくさん。
雪の季節になる前に、まだ走れるチャンスがあるかな。

開始日時 2012/09/15 10:09:59 終了日時 2012/09/15 16:38:20
水平距離 68.18km 沿面距離 69.05km
経過時間 6時間28分21秒 移動時間 4時間26分31秒
全体平均速度 10.7km/h 移動平均速度 15.5km/h
最高速度 53.7km/h 昇降量合計 1986m
総上昇量 862m 総下降量 1124m
最高高度 874m 最低高度 241m

ルートマップ

« 渡良瀬川CR 暑すぎです・・・ | トップページ | 一人東北応援ライド2(田沢湖~角館~六郷湧水群) »

」カテゴリの記事

旅の記録」カテゴリの記事

東北」カテゴリの記事

輪行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280207/47104228

この記事へのトラックバック一覧です: 会津さ、走ったよ(会津田島~会津若松):

« 渡良瀬川CR 暑すぎです・・・ | トップページ | 一人東北応援ライド2(田沢湖~角館~六郷湧水群) »