2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Twitter

« 一人東北応援ライド2(田沢湖~角館~六郷湧水群) | トップページ | 今度はまわれたよ東京湾 »

東北ライド3 宮城県鳴子峡(新庄~鳴子峡~古川)

2012/10/27(土)

ルートマップ


東北ライド第3弾は、宮城県鳴子峡へ。
紅葉ピークにはちょっとだけ早かったようだが、なかなか見応えがあった。
(ちょうどこれを書いている今頃が見頃だと思います)

山形新幹線つばさで終点新庄まで行き、山形県側からR47で東に向かうコースをとった。
翌日の日曜が天気良ければ宮城県側から西へ向かい、途中一泊して日本海まで抜けたかったのだが、予報は雨だったのでコースを短縮し日帰り強行となった。

Naruko001 Naruko002_2
つばさ始発東京6:12発で出発。
前日指定席で定位置キープできたので輪行ポジションには困らなかった。
東京駅では空席があったが、上野、大宮と続々と乗り込んできてほぼ満席。
これまで乗った東北新幹線、上越新幹線の始発はガラガラだっただけにちょっとびっくり。
座席数が少ないからか、本数が少ないからか、両方か。

Naruko003
米沢あたりから濃霧のため徐行運転となり、上りの遅れすれ違い待ちもあり、終点新庄駅まで結局4時間。
これまで何度か紹介した東北の新幹線駅と同様にここも近代的な駅舎だ。
ほとんど人のいない駅前でさっさと組み立てて出発。

Naruko004
30分も走ると早くも山間を縫う道路に。
こんな景色の中を走るのはほんとうに楽しい。

Naruko005
途中、国道をそれて脇道に入るとタイムスリップしたような温泉街があった。

Naruko007

Naruko006
瀬見温泉、弁慶に縁の温泉らしい。
映画のセットのような旅館はこのまま営業しているようだ。
共同浴場もあったが、先を急ぐので今回はパスする。

Naruko008
R47は、陸羽東線(奥の細道湯けむりライン)と並行して走る。
ここもまたいい景色だ。
遠くの山並みをぼーっと眺めながらしばし休憩。

Naruko011
出発から約40キロ、今回の目的地のひとつ堺田駅に到着。
ここは駅前に水の分岐する流れの見える分水嶺がある。

Naruko014

Naruko013
奥から手前に流れてくる小川が左右に別れ、右は太平洋、左は日本海へと続くらしい。
尖った山の頂上でもなく、見た目は平坦にみえるここで流れが左右に別れる様は不思議な感じだ。

Naruko012
詳しい説明はこちら。
軽井沢でも分水嶺の標識があるところには行ったが、実際に水の流れがあったわけではないので、ここほど実感はなかった。

Naruko015
堺田駅から国道に戻ってすぐのところに「封人の家」がある。
当時の国境を守る役人の家で、芭蕉が大雨を避けて宿泊し、句を詠んだところとして奥の細道に登場する。

ここが今回のルートのピークで、あとはほぼ下り。
ただここまでの上りもなだらかで、きついところはない。
ここから約10キロ下って鳴子峡へ。

Naruko016
到着、鳴子峡。
パンフレット等でよく見るアングル。
見頃ピークちょい前って感じですね。
残念ながら曇ってきてしまって、鮮やかさも今ひとつ。
チャリを置いてしばし散策。

Naruko017

Naruko018
先ほど見えた橋の上から。
すごい山深い雰囲気あるけど標高250m程度しかない。あまりに低いのにびっくり。(ルートマップ参照)
山が高いのではなく谷が深く切り込んでいるってことですね。

Naruko019
遊歩道は・・・
2人、2人、2人、、、で、おやじひとりはちょっと変な人状態でした。
入り口におやじのひとり歩きは危険とか書いておいてほしかったぞ(>_<)

Naruko020

Naruko021
ついつい、ゆっくりしすぎてしまった。すでに15:30。
帰りは東北新幹線古川駅から輪行するとして約40キロ、途中で暗くなってしまうが、とにかく駅目指してひたすら下る。

Naruko022
この後、月が雲に隠れてしまい真っ暗に。
持っていったライトの光度ではあまり役に立たず、幸い国道で車の通りもそこそこあったので、車のライトに助けられながら進む。

Naruko023
18時、古川駅到着。

Naruko025
帰りの新幹線やまびこは最後尾運転席後ろのデッキに置いてみた。
乗り降り以外の人は通らないのでここは輪行ポジションとして登録しておこう。

おまけ。
Naruko026
帰りは上野駅で降りて上野公園を抜けて自走して帰る。
上野公園、噴水の近くにこんな立派なスタバができてました。いつの間に。

さて、東北シリーズ3連戦。
福島、秋田、山形、宮城と走ったが、青森、岩手にタッチできないまま、第4弾は残念ながら今のところ計画なし。
また来年行けたらと思います。

しかし新幹線、距離が延びるとなかなかの料金ですね。
この3回分でちょっとしたチャリが買えたかと思うと複雑・・・^^;

開始日時 2012/10/27 10:16:54 終了日時 2012/10/27 18:04:40
水平距離 83.32km 沿面距離 83.92km
経過時間 7時間47分46秒 移動時間 4時間42分28秒
全体平均速度 10.8km/h 移動平均速度 17.8km/h
最高速度 44.7km/h 昇降量合計 1029m
総上昇量 448m 総下降量 581m
最高高度 352m 最低高度 -11m

ルートマップ

« 一人東北応援ライド2(田沢湖~角館~六郷湧水群) | トップページ | 今度はまわれたよ東京湾 »

」カテゴリの記事

旅の記録」カテゴリの記事

東北」カテゴリの記事

輪行」カテゴリの記事

コメント

今回もおつかれさまでした。
瀬見温泉に鳴子峡、いいですねー。
瀬見温泉は千と千尋みたいだし、鳴子峡は山深い秘境って感じです!
紅葉がピークでないにしても、なかなかの見応えですねー。
何気に上野のスタバも気になりましたw
とりあえず上野に行ってみようかなーww

>lintonさん

いつもコメントありがとうございます。
今回のコースなかなかよかったですよ。
坂道で大変ということもなく山の雰囲気が味わえるという
お得感たっぷりコースでした。
今週末見ごろピークのようですよ(*゚ー゚)σ ツンツン
新緑の頃も行ってみたいですね。

上野スタバ、時間的に閉店してましたが全面ガラス張りで
いい感じでした。
lintonさんの素敵写真お待ちしてます!

いつも、楽しませていただいています。
新庄には、工事で半年以上滞在し、瀬見温泉にも(まさに写真の宿)にも泊まったことがあります。(20年以上前ですが)
いやあ、懐かしいですね。
私も走ってみたくなりましたよ。

>ひろさん

おー、なんとあの宿に泊まったんですね。
おそらく20年前でもすでにあの感じだったことでしょう(^-^;
温泉街には新築の宿もありましたが、やはり古い建物の
雰囲気がまわりの景色には合いますね。
のんびり走れるおすすめコースですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280207/47671577

この記事へのトラックバック一覧です: 東北ライド3 宮城県鳴子峡(新庄~鳴子峡~古川):

« 一人東北応援ライド2(田沢湖~角館~六郷湧水群) | トップページ | 今度はまわれたよ東京湾 »