2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Twitter

« 里山満喫走り初め(東筑波 八郷) | トップページ | 都内お花見ライド2015 »

風のち強風(井の頭公園~多摩湖)

2015/2/15(日)

ルートマップ

輪行ルートが決められずもたもたしている間にタイミングを逸してしまい、自走で近所を散歩することにした。(ウロウロしているうちに近所じゃなくなってしまったけど・・・)

以前下った神田川沿いを上ってみる。(2011/6/12 神田川端から端まで)

Kandagawa001神田川は去年引っ越した今のマンションの目の前を流れている。
川沿いは一部途切れながらも歩行者自転車道となっている。

Kandagawa004これは神社、、、でしょうね。

Kandagawa005工事中ではしょうがない、迂回して進みます。

Kandagawa008善福寺川との分岐。(というか合流ですね)
左が神田川。右が善福寺川。

Kandagawa011頭上を通るのは京王井の頭線。近い。(低い)

Kandagawa018京王線の富士見ヶ丘車両基地のすぐ横を通る。
自転車はほとんど走っていないが、この辺りまで来るとランナーが多く、スピードを合わせゆっくりゆっくりと進む。

Kandagawa020再び井の頭線をくぐると井の頭公園に到着。
風が吹いて寒い日だったが園内はなかなかの人出だ。

Kandagawa030_2
Kandagawa022池の東側の端が、神田川の源だ。
池の水がちょろちょろと流れだし神田川となり、隅田川まで続いている。

Kandagawa037ぐるりと回って西側までくると人も少なく静かだ。

公園を出て玉川上水沿いを進んでみる。
三鷹駅で中央線を北側に渡るのにちょっとうろうろ迷うが、また玉川上水を見つけ小金井公園に到着。

Kandagawa041だんだん風が強くなり、ホコリが舞い上がる公園の広場を、小さな子どもたちが走り回っている。
ちびっ子はいつでも元気でよろしい。

Kandagawa042この辺で帰ろうかと思ったが、公園を北側に突き抜けると多摩湖自転車道に交差した。
以前ここを走って多摩湖まで行ったことを思い出し、せっかくなので行ってみることにした。
ここは自転車道といってもほぼ生活道路で、お買い物の人や犬の散歩などがメイン。自転車もお買い物ママチャリ気分で走れば走れないことはないといった感じ。
その中を思いっきり走る勘違いした自転車乗りが何人かいたが危険極まりない。スピード出したい人は他の道を走った方がよいです。

Kandagawa043
Kandagawa046そして、多摩湖(というか村山貯水池というか狭山公園というか)到着。
途中から風がだんだん強くなり、この写真を撮っている時も強風で自転車がズルズルと動き出すほどだ。

ちょっと散歩のつもりがなかなか走ってきてしまった。

Kandagawa048帰り同じ道はつまらないので、これも以前走った空堀川沿いの遊歩道的なところを走って、東武東上線付近まで行き、あとは適当な路地に入り込みながら、ウロウロダラダラと帰ってきた。

前半の川沿いルートは車の通らない道ではあったが、一般道との交差が頻繁にありその度に車止めがあり、走りを楽しむ道ではありません。暇つぶしのお散歩程度で、スピード出せなくてもイライラしない、ストレスの溜まらない人向きです。(普通の自転車乗りの方にはオススメしません)

さて、次こそどこかしっかり走りに行きたいぞと。

開始日時 2015/02/15 09:21:30 終了日時 2015/02/15 16:21:26
水平距離 65.01km 沿面距離 65.18km
経過時間 6時間59分56秒 移動時間 5時間12分14秒
全体平均速度 9.31km/h 移動平均速度 12.53km/h
最高速度 31.28km/h 昇降量合計 415m
総上昇量 215m 総下降量 200m

ルートマップ

« 里山満喫走り初め(東筑波 八郷) | トップページ | 都内お花見ライド2015 »

旅の記録」カテゴリの記事

関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280207/59028095

この記事へのトラックバック一覧です: 風のち強風(井の頭公園~多摩湖):

« 里山満喫走り初め(東筑波 八郷) | トップページ | 都内お花見ライド2015 »