2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Twitter

« 春爛漫房総横断2016(いすみ鉄道~小湊鉄道沿線) | トップページ | 飛越峡合掌ライン(1日目:金沢~五箇山~白川郷) »

あぶくま桜回廊(二本松~郡山)

2016/04/16(土)

ルートマップ


20160416026
去年初めて回った福島・阿武隈の桜。([2015/04/19]福島三春 一本桜めぐり)
今年は少しルートを変えて、去年見られなかった桜も回る。
この地域にはたくさんありすぎて一日では全部回れないので、事前にネットで情報収集してルートを決める。

20160416002
20160416006東京から輪行して、出発は東北本線・二本松駅
同行者は、久しぶりのたっつー君。

20160416009最初のポイントに向かってR459を進む。
阿武隈川を渡り少し上り始めた道路から振り返ると、きれいな山並み。
安達太良山だろうか。二本松からはそれしか思い浮かばない(汗
  あれが阿多多羅山
  あの光るのが阿武隈川
  ・・・

20160416014
20160416019【合戦場のしだれ桜】(シダレザクラ)
ピークをやや過ぎ変色が始まっていたが、大きくて立派だ。2枚目の写真、人との比較でその大きさがわかるだろうか。
菜の花の咲く小高い丘の上に咲く、ロケーションもまた素晴らしい。

20160416022【新殿神社の岩桜】(エドヒガン・ソメイヨシノ)
合戦場のしだれ桜からすぐの所。
神社のある小山がすっぽり覆われている。

20160416041【小沢の桜】(ソメイヨシノ)
ここもロケーションが素晴らしい。
この地域の一本桜には珍しいソメイヨシノ。
根本の祠まで行きたかったのだが、こちら側に一眼レフを構えたカメラマンが何人も並んでいて、フレームの中に入っていく勇気がなかった。

20160416050
20160416047【是哉寺地蔵桜】(エドヒガン)
国道を外れ滝桜へ向かう県道沿いに咲く。
観光地化されておらずとても静か。

ここまでは、去年回らなかったルート。
途中他にもすでに散ってしまったものもいくつかあったが、種類により満開のタイミングがずれるのでしょうがない。これ以上贅沢は言えない。

20160416056【三春滝桜】(ベニシダレ)
滝桜もすでに変色していたが、ここは有名なだけあってまだ観光客でいっぱい。少し離れた駐車場には観光バスが何十台と止まっていた。
今年も中に入らず、柵の外から撮影。(有料だから避けてるのではなく、人混みの中に入るのが嫌なだけなんだからねっ)

20160416061
20160416063三春ダム湖(さくら湖)をぐるりと回って、次のポイントへ進む。

20160416068幹線道路を避けて、里山の景色を楽しみながらのんびり。

20160416069【伊勢桜】(シダレザクラ)
実際の伊勢桜は写真の桜の奥に道路にせり出すように立っている。
この写真の桜に隠れてまったく見えていない。
こちらの写真しか撮っていなかった(汗
(こちらはソメイヨシノ)

20160416077【紅枝垂地蔵桜】(ベニシダレ)
去年と同様、ちょど満開。色が濃く鮮やかだ。
桜の下に地蔵堂がある。

20160416083【五斗蒔田桜】
すでにかなり散ってしまった。
逆光でコンデジではシルエット風にしか撮れない。これもまたヨシ。
去年初めて見て、その佇まいが一番のお気に入り。

20160416092【忠七桜】(シダレザクラ)
今回は、近くまで行かず道路からで省略。
ちょうど見頃だった。

20160416096
20160416100【上石の不動桜】(シダレザクラ)
今回予定の最後のポイント。
散り始め。不動堂の境内に咲く。
ここも周辺の風景とマッチしてとてもいい雰囲気。

-----
今回のルートは、アップダウンが何度も連続、ときどき急坂と、なかなかのツンデレコース。
桜はきれいで素晴らしいが、坂道苦手な人は辛いかも。
高い峠を越えるよりかえってダメージ大きいかもです。
ただ、それ以上の感動が得られることも間違いありません!

帰りは郡山駅から輪行。
今年も大好きな福島に来ることができました。

※各桜の位置はルートマップにポイントしています。

開始日時 2016/04/16 09:19:56 終了日時 2016/04/16 17:38:58
水平距離 71.10km 沿面距離 71.21km
経過時間 8時間19分02秒 移動時間 5時間17分03秒
全体平均速度 8.56km/h 移動平均速度 13.48km/h
最高速度 45.51km/h 昇降量合計 1867m
総上昇量 943m 総下降量 924m
最高高度 479m 最低高度 209m

ルートマップ

« 春爛漫房総横断2016(いすみ鉄道~小湊鉄道沿線) | トップページ | 飛越峡合掌ライン(1日目:金沢~五箇山~白川郷) »

旅の記録」カテゴリの記事

東北」カテゴリの記事

輪行」カテゴリの記事

コメント

桜めぐりの自転車の旅。
まさに、花の命は短くて。
一年の中で数日しかチャンスがない旅なところに魅力を感じます。
来年はチャレンジしてみたいです。

>小五郎さん

いつもコメントありがとうございます!
桜は特にピークが短いのでほんとタイミングが難しいですよね。

福島のこの辺にはまだまだ回りきれないところがたくさんあり、
ルート計画もなかなか迷います。
ま、それもまた楽しということで。
来年は是非! おすすめです(^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280207/65079944

この記事へのトラックバック一覧です: あぶくま桜回廊(二本松~郡山):

« 春爛漫房総横断2016(いすみ鉄道~小湊鉄道沿線) | トップページ | 飛越峡合掌ライン(1日目:金沢~五箇山~白川郷) »