2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Twitter

« Ocean to Bay(嶺岡中央林道~水仙ロード) | トップページ | だらだら下り旅 久慈川CR(新白河~水戸) »

北総台地をミニベロで(佐倉~佐原)

2017/02/11(土)

ルートマップ

20170211m016
前回に続き千葉。北総の名も無き小径を繋いで、佐倉から佐原まで。
今回は峠も林道もなしののんびり旅。

ナガヤマさんもるさんと日暮里駅から京成本線で輪行し、京成佐倉駅からスタート。
この日のルートはナガヤマさんpresents、ハズレはありません!

20170211001のんびりルートなので、Tyrell FXで出動。街乗りはしているけど、輪行は久しぶり。
折りたたみなので輪行パッケージングは楽だけど、ロード輪行に慣れてしまうとやはり重い。それにFXは畳んでも大きいので、ちょっと輪行には気合が必要になります。

20170211011
20170211012
20170211n111スタートしてすぐ、印旛沼沿いのCR。
いきなり快適ロード。久しぶりの小径車も楽しい。

20170211023吉高の大桜。阿武隈の一本桜群のミニ版のような感じ。
枝が密なので、咲いたところは花びら密集できれいに違いない。ナガヤマさんによると咲いている時期は、人でいっぱいになるという。今は、工事の人以外誰もいない。

20170211n097
20170211027
20170211029畑や田んぼの間の小径をのんびりと進む。
というか、自然とのんびりモードになる。いい景色です。

20170211037
20170211039
20170211n083
Dsc_0177 古民家空間 風楽(ふら) で昼休憩。
オーガニックなランチをいただく。
マクロビオティックの理念をベースとした体に優しい食事。ん(・_・")?
マクロビについてもるさんに解説していただく。ちょーざっくり要約すると、僕は宇宙をいただいたらしい。美味しい宇宙でした。

20170211052トラクターに引いてもらったり、

20170211n056
20170211n048
20170211n038小山の急坂を上ったり下ったりして、佐原の町へ。

20170211077
20170211078
20170211080観光客に混じって、小野川沿いの町並みを散策。(僕らも観光客だけど)
小舟にはこたつが。

せっかくの町並みなのに、以前訪れた時からどうしても許せないというかもったいないなと思うことがあり二人に力説してしまった。素敵な雰囲気なのに興醒めさせてしまったかも(反省)

20170211072
20170211074
20170211075_2町並みのはずれまで行くと、大きな土蔵。地域的には醤油の蔵だろうか。
お気に入りのスポットだ。

20170211n124_2
20170211n122_2佐原の町へ入ったところで、「たい焼き食べます?」とナガヤマさん。
なにっ、たい焼きっ!大好物です。
突然の問いかけに、大好物感のある反応してなかったかもですが、実はつぶあん関係は、ほとんど食にこだわりのない僕の数少ない好物です。
予約が必要とのことで、予約し町並みを散策し戻り、店頭でできたてをいただく。
パリパリの薄皮ににつぶつぶたっぷりのあん、古書店「武雄書店」入り口にある「昔のたい焼き」、うますぎでした。

20170211083_2
20170211086_2
寄り道しながら、佐原駅でゴール。いい感じの駅舎です。

この駅始発の臨時快速新宿行きがあるという。全席指定で新宿まで乗り換えなし、なんとラッキー。輪行部にはありがたい。

北総の台地、初めて走りました。
林の中に入ったり、急に一面の田んぼが開けたり、街の中に入ったり、小山の急坂を上りきると突然幹線道路に飛び出したり、そしてまた小径へ入って、どこまで走っても飽きることがない。

(ナガヤマさん、もるさん、写真ありがとう!)
お二人に佐原の町並みに小径車がよく似合うといわれ、ご機嫌なのでありました。

開始日時 2017/02/11 08:45:55 終了日時 2017/02/11 15:02:08
水平距離 54.78km 沿面距離 54.86km
経過時間 6時間16分13秒 移動時間 3時間44分06秒
全体平均速度 8.75km/h 移動平均速度 14.69km/h
最高速度 45.88km/h 昇降量合計 866m
総上昇量 437m 総下降量 429m
最高高度 52m 最低高度 1m

ルートマップ
 

« Ocean to Bay(嶺岡中央林道~水仙ロード) | トップページ | だらだら下り旅 久慈川CR(新白河~水戸) »

旅の記録」カテゴリの記事

輪行」カテゴリの記事

関東」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
うっちぃさんの記事に触発、いや勇気づけられて来月、復活すべくリハビリを開始しました。
一時は肩と腰がまわらず、シャツを着るのも激痛がはしるほどでしたが少しづつ回復しつつあります。
去年みたく阿蘇なんてのは到底、無理ですが来月の連休に佐賀県の唐津のあたりをミニベロでポタリングしてこようかなと思ってます。
その時はまたブログにアップしようと思います。
それでは次回も期待してます。

>小五郎さん

肩と腰のダブルパンチはきついですね。
自転車は長く続けられる趣味ですので、焦らずのんびり回復ですね。
お大事にどうぞ。
唐津、お気をつけて!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280207/69625757

この記事へのトラックバック一覧です: 北総台地をミニベロで(佐倉~佐原):

« Ocean to Bay(嶺岡中央林道~水仙ロード) | トップページ | だらだら下り旅 久慈川CR(新白河~水戸) »